2012-02-29 (水) | Edit |
はてさて、今回もまた、こりずにエスビット燃焼実験している私。
・・・というのも、外で一度も沸騰してないので、
どうも不安。

エスビットクックセット、以下丸エスビットといわせていただきます。


エスビットは、形状自体が、風防をかねている・・・ような
形をしているので、さらに周りを囲むように風防するのは
ちょっと納得いかない気がしていたのですが、

風防ではなく、輻射熱アップを図ること目的に
先人達が、エスビットのポケットストーブでしてたように
アルミを巻くことに・・・。

んが、アルミ箔を切らして家になかった・・・・ため、
自作の風防君を変形してみたよ。
外気温2度。
風なし。
固形燃料カエン25g使用。
ちなみに水は300CCです。
囲って実験丸エスビット

すると、

丸エスビット沸騰

12分後沸騰しました。

囲い無かったときは、
15分経っても沸騰しなかったから、
やはり囲いはつけたほうがいいんですね。

ちなみに、
固形燃料カエンには30gもあり、(40gもある)
そちらでも、実験。
(カエンの下に見えるのは、ジャムのふたです。)

固形30g丸エスビット

アルミ囲いをして、点火~。
すると、なんと
7分で沸騰。

とりあえず、そこそこの寒さでも、固形燃料一個で
沸騰することが分かったので、よしとしました。

多少時間がかかっても、沸騰さえすれば、
カップラも食べられるってなもんです。

丸エスビット使用後、テーブルを触ってみると、
40度くらいの温度になってました。
夏は熱くなっちゃうかな・・・?

このお手軽クッカーに夢中なチョーナンは、
私が夕食のため作っていた餃子を拝借し、
焼き焼き。
(餃子の味見のために固形燃料使うなよ・・・・)

ちなみに、シェラカップで調理中。
蓋は、クックセットの鍋蓋使用。
シェラカップ+丸エスビットの相性もぴったり。
あつらえたようにはまった。

でも焦げそうなので、シェラカップをあげる。
取っ手が熱くならないからいいね。

丸エスビットで餃子

餃子完成。

丸エスビットで餃子2

実食~~。

チョーナン「うめ~!!!」
     「早く外で使いたいよ~!」

それにしても・・・
ソーセージ焼いたり、餃子焼いたり、

沸騰にこだわった私の実験はなんだったのだ・・・・・。





注・・・実験時及びチョーナン使用時は、細心の注意をはらって
    火気を取り扱っております。
    皆様も火気の取り扱いには充分お気をつけくださいまし~。