2011-06-27 (月) | Edit |
 6/25(土),26(日)とキャンプへ行ってきましたよ〜。

エコキャンプみちのく
です!
お友達との合同キャンプですが・・・

天気予報では、曇り予想で、大丈夫そうだったのに
朝から、雨ですか・・・・
雨女として責任感じマス。

子どもたちに
「それもまた、キャンプだよ!」
と慰められ、準備開始デス。

キャンプ道具を置いてある部屋の和室に父母が泊まりに来ていたのと
前夜にスポ少があったため、またまた
当日の朝の準備です・・・。

荷物を広げて写真撮りたかったけど、
雨なので、とりあえず車載状況だけ。

車は、ボクシーちゃんです。
今回は、高学年の兄ズが、自分たちだけで寝たいということでケシュア
とドームテントを二つ持ちました。ちなみに友人は車中泊です。

あまってたご飯をおにぎりにして、九時に出発です。
気温18度・・・肌寒いかな?

で、11時には到着して、車でお昼を食べた後
12時にチェックイン。
また、ロープクライミングの日だったので、ついでにそちらも予約。

今回もフリーサイトなのですが、
二番目くらいの受付だったので、あまり人が来ていないから選び放題です!

どの辺りに・・・と悩むとこです。
木が多いと、雨に当たらないのですが、風が吹くと雨がばたばた落ちて、ウルサイ。
開けたとこだと雨がモロあたりですし。
結局、樹の多いとこにしました。

タープから張ります。理由は簡単に張れるということと、
雨よけです。

レイアウトを考えつつ、タープとケシュアを作ったところで、
ロープクライミングの時間の13時になってしまい、
息子たちは、行ってしまい・・・私一人のドームテント設営です・・・
雨キャンプ・・・無情・・・。
しかしキャンプ暦7年目ですから!
息子が即戦力になる前は一人で建ててましたから!

テント建てて、ロープクライミングに行ってみれば息子たちは管理棟の屋根の下で
登ってました。晴れれば木に登るそうで、晴れた日にまた挑戦ですね!

その後、場内の温泉に入り、マッタリしたあとは、 夕食作り。
今回はこちらのメニュー

ラザニア、マリネ、ペペロンチーノ。大人のつまみでゴルゴンゾーラのチーズ。
うま〜!!最高です!

7年飽きることなく続いた、我が家のBBQの歴史に革命が起きた瞬間です・・・。

その後は
友人とこの長男とウチの三男はおんなじ年の同じ日の同じ病院で生まれたというのに

面倒見のいい長男気質、と
世話されることに抵抗を感じてない三男気質(?)と

くっきり環境の差の性格をみせて、楽しく遊び、9時にはそろってご就寝です。

友人とこの一才の二男はなかなか寝てくれず、ウチの兄ズと大人と一緒に、
焚き火タイム。
焚き火を見ながら、ベビーちゃんは母の腕の中で、寝てしまい、
夜は、静かに・・でもなくなぜか22時に花火ではしゃぐ方々がおりましたが、
とにもかくにも、夜は更けていくのでした・・・。


兄ズのいないドームテントは広々使えます!次回のときは、ちっさいテーブル入れて
LEDランタン持ち込んで雑誌でも読もうかな〜。





2011-07-01 (金) | Edit |
どうも、こんにちは、いとみつ改めいとみっつんです。
キャンプ道具車載の様子を写真に収めたとき、感じました・・・。

前より荷物が半分になってる・・・

さっと思いついたときに、キャンプに行きたいと思っていた私ですが、
まさに、今、そんな状態。

満足満足。

キャンプを始めて二年くらいは、
とにかく快適な道具を求めて、いろいろ買ってみましたが、

パパが忙しく、母子キャンに移行
近場にある、野外活動センターが気に入るも駐車場が遠い
などの理由や、

大きくて重くて量が多いと、大人の私一人ではつらすぎる・・・
ということで、

その後、道具のコンパクト化の道へ。

兄ズが、ボーイスカウトに入ったのも良かった。

息子たちが、銀マット一枚でどこでも寝れると言うことが判明したから(笑)

コンパクト化で、一番効果的なものは、

まず寝袋でした。
  ・ 家族5人分が、封筒型だと、すっごく幅とりますよね。
    それに、東北の夏以外のキャンプでは、夜、毛布はかかせません。
    車が移動する布団部屋みたいになっちゃいます・・・。
    なので、

    封筒→マミー型移行しました。しかも一枚でも暖かいもの。
   (実際はあまり暖かくないので結局薄い毛布は持っていってます・・・。

マット。
  ・ ウレタン式のドームテントの床全体をカバーするフロアマットを使用してましたが。
   巻くと結構おおきく・・・。

   で、扱いやすく、お手ごろ値段な銀マットです。
   全体に大きめ銀マット+息子たち個人の一畳ほどの銀マットの組み合わせです。
   以外に隙間におさまります。
   大震災の停電時も、寒かったけど、銀マットすごく活躍しました・・・。
   銀マットよ・・・ありがとう・・

   あと、インフレータブルのマットもありますが、収納性はバツグンです。

   エアマットも小さくなるけど・・・夜中に空気抜けて大変な目にあったので・・・
 
   凸凹が気になる繊細(?)な私は、ボイジャーのコットですが、
   これまた収束イスな収納サイズなので、隙間無く詰められます。

ツーバーナー
   ・ずっと持ってません。卓上コンロ一本。手作りの風防でしのいでます・・。
   
BBQコンロ
   ・折りたためるコンロ愛用中デス。洗い安いし、片手で運べる。

タープ 
   ・ヘキサやスクエアは一枚布で軽くて小さい、しかも一人で建てられます!

でんきランタン
   ・LEDいいデスよね!電池も少なくてすむし、明るい省エネと手放せません。

・・・・こんなかんじでしょうか・・・。

テーブルも小さいので対応しましたが、家族5人ではやはり不便なので
大きいテーブルに戻りました。

クーラーボックスも、ある程度大きくて頑丈だと、余った食材とか荷物とか入れられるので、
あまり小さくはできないかな・・・。家族5人ですし。初めてキャンプする友達家族と合同
キャンプしたとき、冷た~いペットボトルが何本も出てきて、すごくうらやましかったのも
あります

ジャグは、しばらくありませんでした・・・。
ソフトジャグを先日購入しました。

で、今は半分の積載量です。

家での収納も、半分これが一番うれしい。