2011-07-01 (金) | Edit |
どうも、こんにちは、いとみつ改めいとみっつんです。
キャンプ道具車載の様子を写真に収めたとき、感じました・・・。

前より荷物が半分になってる・・・

さっと思いついたときに、キャンプに行きたいと思っていた私ですが、
まさに、今、そんな状態。

満足満足。

キャンプを始めて二年くらいは、
とにかく快適な道具を求めて、いろいろ買ってみましたが、

パパが忙しく、母子キャンに移行
近場にある、野外活動センターが気に入るも駐車場が遠い
などの理由や、

大きくて重くて量が多いと、大人の私一人ではつらすぎる・・・
ということで、

その後、道具のコンパクト化の道へ。

兄ズが、ボーイスカウトに入ったのも良かった。

息子たちが、銀マット一枚でどこでも寝れると言うことが判明したから(笑)

コンパクト化で、一番効果的なものは、

まず寝袋でした。
  ・ 家族5人分が、封筒型だと、すっごく幅とりますよね。
    それに、東北の夏以外のキャンプでは、夜、毛布はかかせません。
    車が移動する布団部屋みたいになっちゃいます・・・。
    なので、

    封筒→マミー型移行しました。しかも一枚でも暖かいもの。
   (実際はあまり暖かくないので結局薄い毛布は持っていってます・・・。

マット。
  ・ ウレタン式のドームテントの床全体をカバーするフロアマットを使用してましたが。
   巻くと結構おおきく・・・。

   で、扱いやすく、お手ごろ値段な銀マットです。
   全体に大きめ銀マット+息子たち個人の一畳ほどの銀マットの組み合わせです。
   以外に隙間におさまります。
   大震災の停電時も、寒かったけど、銀マットすごく活躍しました・・・。
   銀マットよ・・・ありがとう・・

   あと、インフレータブルのマットもありますが、収納性はバツグンです。

   エアマットも小さくなるけど・・・夜中に空気抜けて大変な目にあったので・・・
 
   凸凹が気になる繊細(?)な私は、ボイジャーのコットですが、
   これまた収束イスな収納サイズなので、隙間無く詰められます。

ツーバーナー
   ・ずっと持ってません。卓上コンロ一本。手作りの風防でしのいでます・・。
   
BBQコンロ
   ・折りたためるコンロ愛用中デス。洗い安いし、片手で運べる。

タープ 
   ・ヘキサやスクエアは一枚布で軽くて小さい、しかも一人で建てられます!

でんきランタン
   ・LEDいいデスよね!電池も少なくてすむし、明るい省エネと手放せません。

・・・・こんなかんじでしょうか・・・。

テーブルも小さいので対応しましたが、家族5人ではやはり不便なので
大きいテーブルに戻りました。

クーラーボックスも、ある程度大きくて頑丈だと、余った食材とか荷物とか入れられるので、
あまり小さくはできないかな・・・。家族5人ですし。初めてキャンプする友達家族と合同
キャンプしたとき、冷た~いペットボトルが何本も出てきて、すごくうらやましかったのも
あります

ジャグは、しばらくありませんでした・・・。
ソフトジャグを先日購入しました。

で、今は半分の積載量です。

家での収納も、半分これが一番うれしい。
  





2011-07-16 (土) | Edit |
こんにちわー。いとみっつんです。あつ~。
今日は寝袋について語ります。

思えば、我が家の初寝袋は、
初心者キャンパーらしく
封筒がたの寝袋でした・・・

が、封筒型寝袋は・・・
巻きが大きい×5人分・・・。
車のラゲッジ半分以上寝袋・・・。

しかし!
寝袋
この、マミー型寝袋
モンベルのスーパーストレッチバローバック。
小さいです!
しかも、圧迫感もありません。
生地が伸びるので、ちょっぴり太めな私も
きつくありません
さらに、右ジッパーと左ジッパーがあるので、
ドッキング可能。子どもと添い寝もばっちりなのです!

難をいえば
  値段が高い。
  #4だと、東北の春秋は寒い・・・。
   (記述してある適正温度では寒いと思われ・・・)
  収納にコツがいる。
というところです。
 ただ、収納についてのコツを一言でいうなら、
適当に両手の親指でぐいぐい詰める
ということです。

兄ズもはじめは収納できませんでしたが、
今では、寝袋撤収係として、家族の寝袋
を詰めまくり、大きな戦力になってます。