2014-12-03 (水) | Edit |
こんにちわ~。いとみっつんです。
中学生二人いるとほんとに忙しいわ~。

長男は受験生ですが、とうとう前期選抜の志願書なるものを書く時期になりまして、
本格的に受験手続きスケジュールの突入です。
覚えの悪い母の代わりにチョーナンがしっかりしているのが救い・・・。

来年のジナンの受験・・・
しっかりしていないジナン+一回やってるのに覚えない母・・・・ヤベエ。

さてさて、
今回はキャンプスタイルについて。

キャンプして10年目。
いろいろ道具を買ったけど、
キャンプスタイルに合わせて随分変化したと思います。

若かりし頃は、家族みんなで参加して、
体力もあったから、大きな荷物でもイケた。

撤収も、家の片付けも面倒ながら、こういうもんだと思ってできた。

しかし今。
行ける人だけで行くというスタイルへ。
そして、体力もそんななく。(これが・・・老化・・・・というもの・・か?)

ちいさなシンプルな、そんなキャンプがいい。

住・・・テント、コット、寝袋。そしていい椅子。折り畳みの小さいテーブル。
食・・・ナイフ、メスティンかフライパン、エスビットかシングルバーナー
    シェラカップ、スポーク、ペットボトルの水、クーラーボックス
    焚火台(直火できるとこがいいけど・・・)

実際もうこんなかんじです。
タープももう持ちたくないんだけど・・・・・
居住性がよくなるからはずせない。
もっと軽くて、もっと簡単なそんなタープがないものか・・・・。

それとクーラーボックスが、、、、、嵩張って、重い、、、。
でも致し方ないか・・・・。

冷蔵不要ならいいのか・・・・。

そういえば( ゚Д゚)!!
晴釣雨読さんがそんなレシピを考案してた!!
乾物だけ使用した・・・・

って、ブログにレシピ書いてなかった・・・・
でも、乾物を使ったヘルシーおしゃれ料理教室をした
エコキャンプみちのく主催の
「みちのくガールズキャンプ2014」の記事が載ってたので
お気に入りからどうぞご覧になって。(貼り方がいまだにわからない)

クーラーボックスなしのキャンプもいいかもね。


・・・・・ふと、ここで気づく。
何か、目指している、というか楽しいの定義が、

快適ファミリーキャンプ<簡単軽量楽ちんキャンプ

になってる・・・・。

老いってコワイモノナノネ。