-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-11-18 (水) | Edit |
こんにちわ~。いとみっつんです。ソロストーブ使ってやりました続きでごわす。

えー・・・・どこまででしたっけ?わたしゃ、ご飯たべましたっけ?

そうそう、着火したのでしたね。ご飯も食べたばかりです。
NCM_0296.jpg

ちなみに風防は最初つけてなかったんですが、
火が風にあおられて、着火しずらかったのと、

昔やったエスビットの燃焼実験

エスビットクッカー野外実験

風防が効果的だったことを思い出して使用しました。

どの焚火台にも言えますが、
最初の高温が保たれないと、火は安定しません。

お菓子の小枝サイズの小枝を、ジャンジャン投下~。
じゃがりこカップ一杯分ほど拾った小枝を半分ほど使ったところで、
(この間5分ほど)
火が安定して火柱がたちました。
NCM_0297.jpg

これです!
私が見たかったのは!!
二次燃焼とかいうやつじゃないですか?これ!ふぉー!ドンドコドンドコ!
脇の穴から、ガスが出てそこから火が吹いてます!
いいじゃんいいじゃ~ん。

あ、水沸かさないと!
NCM_0300.jpg

火がこれくらいになると、
もう多少太い枝入れてもジャンジャン燃えます。
てか、入れれば入れるほど、火がお祭りのように燃え上がります!
これがほんとの火祭りじゃ。ナンチテー。

私、実はアメリカ人のソロストーブの動画を見ていて思ったんですが、
ガンガン枝入れて1mくらいのファイヤーポール立ててる姿みて、
「なげかわしいことだな。情緒もなにもあったものじゃない、大きければよいというものではなかろう。」
と密かに、いえおおっぴらに思っとりました。

なので、この日も、
静かに、粛々と枝を入れて、適正な炎にて湯を沸かしてたのですが、

なんだかまどろっこしくなりまして、

ええ~い、やっぱり焼いてしまえ!
ファイヤファイヤ~!!!!!!!!ドンドコドンドコ・・・・・
 

と、盛大に燃やしたのでした・・・・・。
火に包まれたクッカーの水は、
ティファールも逃げ出す早さで、あっという間に沸騰。

セブンの豚かば焼きのレトルトもあっという間にあたたまり、
息子の昼食も出来上がり。
NCM_0301.jpg

ご飯も炊こうかと思ったのですが、
夜は釜揚げうどんの予定なのに、
計算を間違えて、朝に米を8合炊いてしまい、
大量に余ってるため、
炊飯器のご飯を利用しました。

ジナンは「うまうま」いいながら完食しました。

ソロストーブの使用した感想は、
長くなりそうなので、次回に~。
   











にほんブログ村




関連記事
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。